自分を信じろとか、自信をもてとかいいますが、なんの根拠もなく自信を持つことはできません。だから、なにかに取り組むとき自信は持ってません。

それよりもとにかく前に一歩踏み出すことが大切と思います。そして、自己評価は高く持つべきです。

一歩踏み出せたなら、「今日もよくやった」とそう思っています。

Go up and never stop

そして、それを継続できるようにルーティーンをつくって、淡々とやっていく。そして、例え小さくてもいいから結果がでたなら、それが自信になっていくと思います。