とりあえず追加したいプラグインを紹介

プラグインでWordPressの機能を拡張又は追加したりカスタマイズすることができる。
プラグインを追加するには、管理画面のメニューから【プラグイン】→【新規追加】をクリックする。

追加したいプラグインを選択して、インストールし有効化するとプラグインがアクティブ状態になる。
プラグインは簡単に追加して機能を増やせますが、追加しすぎると不具合が出る場合やページの動作が重くなる原因になってしまうこともあるので注意が必要。

目的の用途によって必要なプラグインは当然異なりますが、とりあえずおすすめのプラグイン5種を紹介します。

TinyMCE Advanced

Contact Form 7

ALL in one SEO Pack

PS Auto Sitemap

Google XML Sitemaps

SNSシェアボタンを簡単に追加したいならこれ↓

プラグインは入れすぎてはいけない。
プラグインを入れすぎると、動作不具合の可能性、セキュリティー低下の可能性、動作が重くなる可能性などが高まります。できれば10個以下におさえるのが理想で、多くても20個くらいにした方がよいようです。

※ テーマにEmanon Proを利用している場合で、更にAll in oneをインストールするとき、「Emanon Proは類似のSEO機能を標準で搭載しているため、html内部の制御が重複する可能性がある。」ということなので、その場合は全般設定のメタタグ(外観>カスタマイズ>全般設定>メタタグ)にある「メタタグ出力を有効にする」のチェックボックスをオフにしてください。

投稿設定について