これから秋に向けて各種大会などが盛んになる時期、この季節に備えるべきお得な保険特約がある。

昨年秋(2018年10月)にこんな判決が出たのをご存じだろうか?

業界に衝撃を与えた判決!

 私も趣味でバドミントンをするのでこの判決には驚いたのだが、損保会社の担当者に聞いてみたところやはり、この判決は社内でも話題になっていたそうだ。

 というのは損害保険には、個人賠償責任特約というのがあり、火災保険や自動車保険に特約としてつけることができる。これは各損保会社や共済が取り扱う保険特約で掛金は年間で1000円~1200円程度で、今回の様なケースは正にその保証対象となるものだという。

 中でも火災保険の特約にすれば、その家に住んでいる全員が対象になるのでバドミントンに限らず、子供が自転車で人に怪我をさせた場合なども保証の対象となります。 家族でスポーツをやっている場合(月額100円程度で)この保証はかなりお得です。

個人賠償責任特約

そして、その保証内容はだいたい、以下のようなものとなっている。

 日本国内で発生した自動車に起因する事故以外の日常生活の事故によって、ご契約者またはご家族(別居の未婚の子を含みます)が他人にケガをさせたり、他人の財物に損害を与えたりして、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。 示談交渉サービス付きで保険金額は無制限です。

上記の内容は各社による違いもあるので、契約時に確認してください。