初心者にもおすすめの5社を紹介

FX3につの魅力(優位性があるという)

  • コストが激安、他の外貨商品よりかなり安い
  • 低資金で始められる。小さな資金でも、大きな額の取引ができる。
  • 公平、株のようなインサイダー取引はあり得ない。

あなたの取引スタイルに合ったFX会社を選ぼう

DMM FX

スキャルピングやデイトレードに向いている

他社と比較した場合の長所

短所
スワップ金利が低い マイナススワップ金利も安いので、売りのポジションでいくなら短所ではないが


GMOクリック証券 (FXネオ)

高金利通貨でスワップポイントを稼ぐのに向いている

他社と比較した場合の長所

  • スワップポイントのみの出金も可能
  • スワップ金利が高い(ドル円)
  • トレードツールが分かりやすい。
  • 同列会社(GMOクリック証券の株、365Fx・CFD)と資金移動ができるので証拠金が無くなった時などに便利

短所

  • 強制ロスカット時に手数料が発生する(1万通過当たり500円)
  • なんとなくサーバーが重いことがあっていらっとする
  • スプレッドが広がるときがある

365FX

GMOクリック証券と使い分けて連携してつかうのがよい。

他社と比較した場合の長所

  • こちらはなぜかサーバーが軽い
  • スワップ金利が高い(ドル円や南アフリカランド)
  • 買いと売りのスワップ金利が同額

短所

  • スプレッドが広い
  • トレードツールの機能が少ない
  • 強制ロスカット時に手数料が発生する(1万通過当たり500円)

LION FX ヒロセ通商

新興国や資源国のスイングトレード向け

他社と比較した場合の長所

  • 1000通貨から取引できる。
  • 通過の取り扱いが豊富(50ペア)大手他社の倍くらいある。
  • 新興国、資源国通貨のスワップ金利が高い(豪ドル、トルコリラ、メキシコペソなど)
  • 高機能トレードツール(トレール注文、時間指定)
  • トレードするとなぜか食品プレゼントされる
  • サーバーが重いときがある

短所

  • 急落時にスプレッドが大きく開くことがある
  • ドル円のスプレッドが広め
  • ドル円のスワップ金利が安い

外為オンライン

最初の一歩に向いている

他社と比較した場合の長所

  • 初心者サポート充実
  • 少額取引可能(4000円から)
  • トレードツールや自動機能(iサイクル)が使いやすい

短所

  • 特に短所もないが、際立った長所もないように感じる。

みんなのFX

  • 1000通貨単位での取引可能
  • 取り扱い通貨も27種と豊富

スマホアプリ(下図)が操作性、文字の見やすさなどの点でとても使いやすい。

アプリ画面




FX用語解説(初心者向)