junior_progrum

各クラスの認定基準

Gold(1級)50分以内
複数の条件や筋道を組み合わせた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や演算、入れ子構造のコード(スクリプト)などを使って、様々なスプライトを連動させたSchratchプロジェクトを作成することができる。

Silver(2級)40分以内
 基本的な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や入れ子構造のコード(スクリプト)などを使って、少数のスプライトを連動させたSchratchプロジェクトを作成することができる。

Bronze(3級)40分以内
単純な条件や筋道を用いた論理的な思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのコード(スクリプト)を使って、少数のスプライトを連動させたSchratchプロジェクト作成することができる。

Entry(4級)30分以内
 入門レベルの特定の条件や筋道を用いた論理的思考ができる。
また、条件分岐や繰り返しのコード(スクリプト)を使って、一つまたは二つのスプライトを連動させたSchratchプロジェクトを作成することができる。

合格基準は各級とも60%以上

SchratchはWeb版をサインアウトした状態で使用(試験問題の共有を防止のため)

現場ですぐに使える! Scratch逆引き大全 300の極意 Scratch2.0/3.0対応