アフィリエイトの仕組み

簡単に言うと自分のサイトやブログに広告を貼り、そこを訪れた読者がクリックしたり、契約したりするとその商材を提供している会社がら報酬(紹介料)が貰えるということです。

picture

初日からいきなり稼ぐ方法を先に言ってしまうと【セルフバック】を利用した場合です。3万円から10万位までは余裕で稼げます。

大手のアフィリエイトサイトは【セルフバック】というシステムがあって自分のアフィリエイト契約に自分で申し込むことが出来ます。

【セフフバック】にはカード契約や口座開設、など報酬の大きいものから、報酬額の小さい買い物まで様々あります。

自分が申し込むので再現性は有りませんが、アフィリエイトの収益システムを実感して理解するためにも、アフィリエイトサイトを開設したら是非やってみてください。

代表的なASP会社は次の3社で、どれもセルフバックのシステムがあります。

  • A8.net
  • afb
  • アクセストレード

アフィリエイトで稼ぐにはまず、広告主との提携が必要です、そして広告主をまとめて紹介し、契約の仲介してくれるのが上記3社のようなアフィリエイトASPです。

ASP登録には1週間程度の時間がかかるので、早いタイミングで登録しておく必要があります。
しかし、記事数があまりにも少なかったり画像だけのサイトなど、条件を満たさないと申請しても通らない場合もあるので注意しましょう。

アフィリエイトは大分して2種類

アドセンスアフィリエイト(正式名称ではなく通称)

通常グーグルアドセンスのことを意味する。
広告がクリックされたり、動画を再生しただけて収益になる
難易度は低めですが、支払われる報酬は低い(1クリック30円程度が目安)

ASPアフィリエイト(こちらも通称)

商品が売れたとき(契約が成立、確定した場合)のみ収益になる
サイトで商品を売るのは難易度は高いが、売れたときの収益も大きい(一件で10,000円以上の場合もあり)

アドセンスの場合はユーザーに合ったものを勝手に表示しますが、ASPは自分で商材を選びます。
これは私の考えですが、どちらのアフィリエイトがいいというわけではなく、記事の内容に合わせて適切な商材のリンクを貼るべきです。